日本社会連帯機構について | 日本社会連帯機構

代表理事  永戸祐三

代表理事 永戸祐三

日本労働者協同組合連合会センター事業団が中心となり、2004年11月に任意団体の社会連帯委員会として発足した、非営利・協同のネットワークを広げるためにつくられた組織です。仕事おこしを通して、失業問題や地域の課題を解決する取り組みを行っています。多くの方に参加していただくために2010年10月に一般社団法人として新しい一歩を踏み出しました。
孤立・無縁社会が到来し、市民の生活はさまざまな不安に被われています。超高齢化社会、少子化、核家族化、非正規労働者・失業者の増加など一人ひとりの努力では解決できない問題が広がっています。
東日本大震災からの復興と新しい日本社会の在り方が問われている今、一人ひとりの市民がつながり合い、安心して暮らせる社会を連帯の力で創造していきましょう。

一般社団法人日本社会連帯機構 定款

PDFファイル(335KB)で読む

一般社団法人日本社会連帯機構 役員名簿

代表理事 永戸 祐三 平成26 年12月12日重任
理事 稲葉 健太 平成26年12月12日就任
理事 大場 寛 平成26年12月12日重任
理事 小椋 真一 平成26年12月12日重任
理事 小野 義行 平成26年12月12日就任
理事 小林 史麿 平成26年12月12日重任
理事 齋藤 弘明 平成26年12月12日就任
理事 酒井 厚行 平成26年12月12日就任
理事 坂林 哲雄 平成26年12月12日重任
理事 佐々木 洋志 平成26年12月12日就任
理事 砂村 育子 平成26年12月12日重任
理事 竹森 鉄 平成26年12月12日就任
理事 田嶋 羊子 平成26年12月12日重任
理事 谷 真寿美 平成26年12月12日重任
理事 田原 和正 平成26年12月12日重任
理事(事務局長) 玉木 信博 平成26年12月12日重任
理事 築山 真彦 平成26年12月12日就任
理事 辻村 百樹 平成26年12月12日就任
理事(事務局次長) 利根川 徳 平成26年12月12日重任
理事(専務理事) 富田 孝好 平成26年12月12日重任
理事 長瀬 文雄 平成26年12月12日就任
理事 成田 誠 平成26年12月12日重任
理事 馬場 幹夫 平成26年12月12日就任
理事 原山 政幸 平成26年12月12日就任
理事 比嘉 政浩 平成26年12月12日就任
理事 平本 哲男 平成26年12月12日重任
理事 藤井 絢子 平成26年12月12日就任
理事 藤木 千草 平成26年12月12日就任
理事(代表理事代行*) 藤田 徹 平成26年12月12日重任
理事 古村 伸宏 平成26年12月12日重任
理事 向谷地 生良 平成26年12月12日就任
理事(副理事長) 安村 碩之 平成26年12月12日重任
理事 山本 幸司 平成26年12月12日就任
監事 高成田 健 平成26年12月12日重任
監事 田嶋 康利 平成26年12月12日重任

*定款上副理事長とする

PDFファイル(101KB)で読む

全国に広がる日本社会連帯機構のネットワーク

2010年 一般社団法人設立総会
2002年11月 社会連帯委員会設置の提案
2004年12月 社会連帯委員会設立
2005年9月 東京で社会連帯の助成プレゼンテーション企画活動が始まる
2009年1月 社会連帯委員会として失業者の登録運動を始める
2010年7月 臨時総会で一般社団法人化を決定
2010年12月 一般社団法人日本社会連帯機構設立
2011年3月 東日本大震災。全国で緊急支援活動

所在地・連絡先・地図

名称 一般社団法人社会連帯機構
住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-44-3 池袋ISPタマビル7階
電話・FAX TEL:03-6907-8051
メール
所在地地図